【2019年版】プレミアムカードユーザー必見。「JCBラウンジ京都(JCB Lounge 京都)」に行ってみた!行き方やラウンジ内、近場のトイレまで写真付きで徹底解説。

クレジットカード

JCBゴールド・ザ・プレミアをゲットしたから、「JCBラウンジ京都(JCB Lounge 京都)」に行ってみた。手荷物を預けたり、休憩するにはとても便利です。

JR京都駅構内にある「JCB Lounge 京都」は、2015年4月にオープンしたJCBのラウンジです。

JCBゴールド・ザ・プレミアから上位のカードと一部のカード(ANA JCBカードプレミアム、JAL JCBカード・プラチナ、JCBプラチナ法人カードなど)で利用することができます。

JCB Lounge 京都ではドリンクサービスや、営業時間内であれば、手荷物を預かってくれるサービスなどもありますので、年に数回、関西方面に遊びに行く我が家ではとても嬉しいサービスですね。

特に、これからの祇園祭や、秋の紅葉のシーズンともなりますと、京都駅のコインロッカーは直ぐにいっぱいになりますので、たまにでも利用する方はとても有難いベネフィットです。

高コストパフォーマンスのJCBゴールド・ザ・プレミア(Original Series)をまとめてみた

2月 25, 2019

この度、JCBゴールド・ザ・プレミアをゲットしたので、京都に行った際にラウンジを使ってきたのでレポートします。

JCBの京都ラウンジは、ちょっと場所がわかりにくい?写真付きで完全解説します!

JCB Lounge 京都は、場所を知らないと少しわかりずらい場所にあるかもしれません。

立地が悪いという情報もあったりしますが、京都駅の中央口を出て徒歩で5分程度でしょうから、たばねたは全く気にならない距離ですし、京都駅構内の状況を考えると、非常に良い場所にあると思います。

まずは中央口(烏丸口:京都タワー側)からスタート

ここでまず注意しないといけないのは、必ず「中央口」の改札を出るということです

新幹線の乗り場に近い改札は「八重洲口」となりますが、そこからは多少距離があるかもしれませんが、京都タワーがある方の「中央口(烏丸口とも言います)」に向かってください。

実際の中央口1階の写真は次のとおりです。

ここでは構図的にわかりやすいように、エスカレーターを上がったところから写真を撮っていますが、実際は中央口の1階からスタートしたほうがわかりやすいでしょう。

目指すところは、写真の左手奥に小さく見える「京都劇場」へ続く廊下になります。もう一つの目印としてはJRの「みどりの窓口」がある横の廊下ですね。

ちょっと写真の奥の方を拡大してみますと、「京都劇場」という看板と、赤絨毯のような廊下が見えます。

実際に、一階に降りて、そこを目指しましょう!

写真に写っている黄色の点字ブロックに沿って歩いていきます。

あぶらとり紙で有名な「よーじや」さんの店の前を通って、右手に見える「みどりの窓口」チケットうりばを横目に、どんどん奥に進みましょう。

 

京都劇場に続く赤絨毯(を模した廊下)を進みましょう

京都劇場の看板の下を通過して、赤絨毯を模した廊下を進むと、左手にコインロッカーがあります。

観光シーズンになると、このロッカーはいっぱいになってしまいますので、JCBラウンジ京都で手荷物を預かって頂けるのは本当にありがたいサービスですね。

まっすぐ進んでいくと、京都劇場の入り口が見えてきます。

JCBラウンジ京都はこちらの2階にありますので、そのまま赤絨毯の階段を上っても良いですし、左側にエスカレーターがありますので、それを使って2階に上がっても良いです。

2階に上がって、ちょっと後ろを見回すとこんな景色です。

例えば京都タワーの方から京都駅に向かってくる場合は、外から逆ハの字のエスカレーターが見えるこの場所が目印になります。

いざ京都劇場の中へ!

さて、京都劇場の中に入りましょう。

たばねた
ようやくだな!

自動扉をくぐって右手をみると海外発行会員向けに開設されている「JCB PLAZA Kyoto」があります。

JCBラウンジ京都はその左隣に併設されています。

入り口はこのような佇まいとなっており、とっても素敵ですね~ 

入り口にあるサインには、JCB Loung 京都を利用できるクレジットカードが提示されています。

JCB Lounge 京都
営業時間 10:00AM~6:00PM(年中無休)
下のJCBカードをお持ちのお客様専用のラウンジです。
受付でご本人様名義のJCBカードをご提示ください。
This Lounge is only for specific JCB members as follows.
Show your own JCBCard at the reception.

JCBラウンジ京都の中はこんな感じ!

自動扉から中に入ると直ぐにカウンターがあり、そこで手持ちのクレジットカードを提示することで受付できます。

中に入るだけであれば書類にサインするとかといた手続きも必要ありませんが、手荷物を預ける場合は何らかの手続きが必要だと思われます。

なお、JCB ザ・クラス、JCBプラチナ、法人プラチナ、ANA JCBプレミアム、JALプラチナ、JCBゴールド・プレミアなどの対象会員1名につき同行者1名も利用可能となっていますので、家族カードを発行している場合は各カードに対して同伴者は1名の利用が可能です。

幼児や未就学児であっても、1名とカウントしますので注意が必要です。

利用条件は予告なく変更される可能性があります。利用に際してはラウンジスタッフのルールに従ってください。

ラウンジのスペースと書架

ラウンジの中はこのような写真のような感じです。

たばねたは平日の昼間に利用させて頂いたので、(幸い)他のお客様はぱらぱらと居ただけですが、手荷物預けの利用者はそれなりにいましたし、土日になると時間帯によっては結構混雑するかもしれません。

ぐるっと見渡した感じ、20人(ペアで10組)程度は入れるスペースだと思います。

本棚には一般的なビジネス雑誌に加え、観光に関する雑誌も数多くありますので、トレンド情報を仕入れて、どこに繰り出すかをここで決めても良いですね!

ドリンクコーナーにはコーヒー、お茶、ジュース

ドリンクコーナーにはコーヒーサーバーとティーバッグ、紙コップが置いてあります。

あと、オレンジジュースとリンゴジュースはラウンジのスタッフに言えば出してくれるようです。

注意事項として次の4つが掲げられていますので、ルールを守ってラウンジを利用しましょう!

特に、注意したいのは持込などによる食事や、ドリンクの持ち出しでしょうか。

ラウンジ利用の注意事項
  • 携帯電話はマナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください
  • 食べ物はご遠慮ください
  • ドリンクはラウンジ内にてお召し上がりください。お持ち帰りはご遠慮ください。
  • 土、日、祝日及び混雑時のご利用は1時間以内でお願いします。

ラウンジ内はWiFi(無線LAN)のFREE SPOTもあります

JCBラウンジ京都では、WiFiも無料で使うことができます。

各テーブルの上のメッセージカードにIDとPWが記載されていますので、それを使いましょう。

まとめ

以上、JCBゴールド・ザ・プレミアを手に入れて、以前から気になっていたJCBラウンジ京都に行ってみたので、レポートをしてみました。

確かに、新幹線の八重洲の改札口からは少し距離がありますが、中央口(烏丸口)からであれば、かなり良い立地にありますし、京都駅の混雑している場所から離れているので、ここではゆったりとした時間をすごすことができます。

営業時間は10時~18時で、年中無休だということを考えると、とても使いやすいラウンジなのではないでしょうか。

対象カードをお持ちのユーサーは、家族やカップルで少しの小休止をしたり、手荷物を預けさせていただいて、京都観光をしたりと、有効に利用したいベネフィットの一つです。

まだまだ、こういったラウンジが国内には少ないですし、純国産のクレジットカードであるJCBの国内T&Eのサービス強化として、主要都市の各駅にも同施設ができたら最高じゃないかと思います。

たばねた
東京駅に是非作って欲しいぜ!

最後に (近くのトイレ情報)

おまけ的な情報になりますが、JCBラウンジ京都を出たところ直ぐに、トイレがあります。駅構内のトイレは混雑しているので、女性やお子さんはこちらのトイレは便利だと思います。

 



スポンサーリンク