レンタルサーバを使って新規ブログを立ち上げよう

IT・IoT

無料お試しでMixHostを使ってみよう

実際にレンタルサーバの契約を進めていきましょう。

MixHostの場合は、(2018/12月時で)10日間無料お試しが利用できます。

初期費用は無料ですし、10日無料お試し期間終了後に勝手に課金されるということはありませんので、「レンタルサーバってどんな感じ?」とか「MixHostの使い勝手とか速度を試してみたい」という方は気軽に登録してみても良いと思います。

たばねたも使ってるクラウド型レンタルサーバのMixHost

上記のリンク等から公式のHP

無料で試したいプランの「お申込み」をクリックしてください。

次の画面でサブドメインの名称を入力します。

関連記事で書きますが、独自ドメイン(独自の名称を使った名前)を使うのであれば、そこまでシビアに考える必要はありませんが、一応、この時点で、ブログサイトの名称を決めておいた方が良いでしょう。

注文内容を確認して、[お客様情報の入力]に進みます。

ここでは無料お試しになっているので、ご注文概要の合計は0円になっているのに注意してください。

氏名、メールアドレス、電話番号、住所、パスワード等を記入して、無料お試しであることと、[利用規約に同意しました]にチェックを入れて、[注文完了]をクリックします。

最後に、申し込み完了となり、注文の確認画面が出ます。

登録したメールアドレスにも同様に【mixhost】 お申込み受付完了のお知らせのメールが来ますので確認しておきましょう。

契約が完了しましたら、即時でサーバーが使えるようになりますので、登録したメールアドレスとパスワードでログインできることなどを確認してください。

ログインすると、マイメニューからサービスのところが「1」になっていることが確認できます。サービスをクリックすると、現在契約しているサービスの内容が確認できます。

無料お試しから本契約への移行方法

無料お試しの適用期間が過ぎますと、データが削除されるようですので、もし使ってみて問題がなさそうでしたら、本契約に移行する手続きが必要になります。

自動的に本契約になって、課金が発生するということがない代わりに、本契約への移行手続きは自身で行う必要がありますので、本契約をする場合は忘れずに手続きしてください。

本契約の移行手続きをすることで、これまで作った記事をちゃんと残すことにもなりますので、忘れずにやりましょう。

期限が近づくと(5日前ぐらい)、登録したメールアドレスに【mixhost】無料お試し期間終了5日前のご案内というような内容のメールが届きます。

期限ギリギリでもよいですし、忘れてしまいそうという人は、早めに手続きをしてもよいかと思いますが、本契約への移行手続きは次の手順に沿って行いましょう。


マイサービスの対象サービス(赤枠)、契約中をクリックします。

サービスの概要の下にある[アクション]-[プラン変更(本契約に移行)]をクリック。

希望するプランを選択して、[サービスを選択]をクリックします。

基本的に、ブログ運営だけであれば、スタンダードで十分だと思いますが、他のサービスなどを検討する場合は上位のサービスを検討されてもよいかもしれません。

なお、スタンダードの場合は月額880円と記載されていますが、3年(36ヶ月)払いを選択した場合の金額であり、2年(24ヶ月)払いの場合は月額930円になるなど、契約する月数によって価格が変わりますので、その点には注意が必要です。

[サービスを選択]をクリックすると、本契約に移行するための内容と価格が詳細で表示されます。支払い方法は

  • クレジットカード
  • PayPal
  • 銀行振込

を選択することができますが、クレジットカードが便利かもしれません。

クレジットカードの支払いが不安な場合は以前、こちらでも記事にしたPayPalで支払ってみてよいのではないでしょうか。

個人輸入をする時の決裁、PayPalのススメ

お支払い方法で決済方法が違いますので、ここではクレジットカードの場合を記載しますが、各種支払い手続きを終了させれば本契約移行手続きが完了します。

MixHostだけなのか、他のレンタルサーバもそうなのかは不明ですが、支払いについては指定した期間(月数)の合計金額を前払いで支払うことになります。

おわりに

以上、独自ドメインによる新規ブログ開設で、まず最初にやらないといけない、サーバのレンタル契約について記載しました。

サーバをレンタルする際に、多少まとまった出費となりますが、自分が管理できるサーバで自由にブログを運営するためには、自分でサーバをもつ、もしくはレンタルするというのは最低限必要な条件になります。

レンタルサーバで提供されるような高性能なサーバを買って、バックアップ環境や保守サービスを整えるというのは個人では現実的ではありません。

そういう環境を月額1,000円程度で手に入れることができると考えれば、妥当な価格だと言えるのではないでしょうか。
※と、たばねた自身も無理やり納得して本契約をしたわけですが・・・やっぱりこの出費はイタイですよね

次は、いよいよ独自ドメイン(自分のブログのアドレス)の取得と設定を記事にしていきます。

スポンサーリンク