お名前.comで取得した独自ドメインをMixHostのレンタルサーバに紐付けよう

IT・IoT

先の記事では、ブログ新設のためのサーバと独自ドメインについての解説と、より具体的なMixHostによるレンタルサーバとお名前.comによるドメイン名取得について記載しました。

MixHostによるレンタルサーバについてはこちら

レンタルサーバを使って新規ブログを立ち上げよう

2018.12.01

お名前.comによるドメイン取得はこちら

自分の好きな名前のドメインを取得してブログを開設しよう

2018.12.02

次は、このレンタルサーバに取得したドメイン名を紐付ける手続きを記載します。

レンタルサーバMixHostでドメイン名を登録する

サーバ側の具体的な設定手順は次のとおりです。

まずはMixHostのサイトにログインします。

ホームメニューから、対象となる下図の[有効なサービス]の対象となるサーバをクリックしてください。

選択したサーバのメニュー内で[アドオン ドメイン]をクリックしましょう。

アドオン ドメインの画面の各々の項目に、次のとおり入力して[ドメインの追加]をクリックしてください。

  • 新しいドメイン名 : 取得したドメイン名
    (例) ここでは”tabaneta.com”
  • サブドメイン : TLDを除いた名称
    (例) ここでは”tabaneta”
  • ドキュメントルート : 取得したドメイン名
    (例) ここでは”tabaneta.com”

「このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します」についてはチェックしなくても問題ありません。
※作っておきたい方は先に作っておいてもよろしいかと思います。

 

MixHostでの作業は以上となります。

ドメイン登録サービス”お名前.com”でMixHostのアドレスを登録する

お名前.comのNaviログインでログインします。

ここでのIDはメールアドレスではなく、数字7桁のIDになるので、確認しておいてください。

メイン画面の上部のタブから[ドメイン設定]のタブをクリックします。

 

ドメイン設定画面から図の赤枠の[ネームサーバーの変更]をクリック。

 

ネームサーバーの変更画面に移ると図のような「ご登録情報に変更・相違はありませんか?」という警告メッセージが表示されます。

[登録情報は正しいので、手続きを進める]をクリックしてください。
  • 対象のドメイン名にチェックを入れる
  • [他のネームサーバを利用]のタブを選択する
  • ネームサーバ情報を入力の部分にMixHostのネームサーバ情報を入力する
1プライマリネームサーバー : ns1.mixhost.jp
2セカンダリネームサーバー : ns2.mixhost.jp
3 : ns3.mixhost.jp
4 : ns4.mixhost.jp
5 : ns5.mixhost.jp

上記内容を確認したら、[確認画面へ進む]をクリックします。

ここで指定しているサーバ名はあくまでMixHostのサーバです。他のレンタルサーバを借りている場合は設定が異なりますので注意してください。

 

確認画面が表示されるので、青枠内を確認して[設定する]をクリックしましょう。

 

ネームサーバーの変更 [完了]の、画面赤枠の[お申込み内容]の確認ができます。

ここに記載されているとおり、DNSサーバへの反映は24時間から72時間程度かかる場合があります。

おわりに

以上で、サーバとドメイン名の紐付け作業が終わりました。

こちらの関連記事のとおり、世界中のDNSサーバに独自ドメイン名が反映させる時間が必要となりますので、楽しみ待ちましょう!

自分の好きな名前のドメインを取得してブログを開設しよう

2018.12.02

いよいよ、次からWordPressをサーバにインストールして、記事を書くための準備をすすめていきます。

 

スポンサーリンク