通話系SIM(docomo)と通信系SIM(格安SIM)を同居させたけど、アレは大丈夫?

iPhone

前回の記事の続きになります

香港版 iPhone 「XS Max」 「XR」でのdocomo Xi (通話) + 格安SIM(通信)は実現するのか

2018.10.06

通信系のパケット通信をドコモのサイトで確認する

問題は4Gでのモバイル通信をした後、Xi側のspモード通信が発生していなければ完璧です。

ドコモの料金参照サイトは非常に優秀で、先日、ナビダイヤルにかけた際も15分後ぐらいに料金が上がってたぐらいですので(笑

ということで確認したのですが、こちらも通信は発生していませんでした!

ただ、やはり数日使ってみないとわからないだろうということで、3ほど日経った現時点での通信量を確認してみましたが、やはり通信量は0です。
料金のところを見ても、上限額の4200円となっていないので、問題ないと思います。

まとめ

この環境でしばらく使ってみますが、とりあえずここまでで、私のやりたかった事は実現させることができ、記事にもまとめることができました。

2018年10月26日には後発でiPhone XRが発売されます。
こちらの機種も、スペックを見る限りはXS Maxと同様、中国、香港、マカオのモデルは2枚の物理SIMを挿すことができるDSDS機になります。

もしかしたら一部、こちらの記事とは一致しない仕様部分があるかもしれませんが、今、そして今後、私と同じようにiPhoneで通話系+通信系+Suicaの運用をなるべく安くしたいという方がいて、少しでも情報提供できればと思います。

コメントもしくはお問合せいただければ、できる限りですがお答えしたいと思っていますので、お気軽にコメントください。

スポンサーリンク