通話系SIM(docomo)と通信系SIM(格安SIM)を同居させたけど、アレは大丈夫?

iPhone
NTTドコモは2019年6月1日より新料金プランを提供しています。その関係で本ブログの記事にある旧料金プラン(カケホーダイ、カケホーダイライト、シンプルなどのケータイプラン)は今後契約できませんので、ご注意ください。
旧料金プランと新料金プランとの比較、検証、考察を次の関連記事にまとめましたので、よろしければ参考にしてください。

デュアルSIM 香港版 iPhone とドコモ新料金プランの考察

6月 12, 2019

2019年9月のiOS13へのアップデートによってiPhoneXS,XR,11シリーズはFOMAのSIMでの通信が可能になりました。よって、本記事は次の記事を参照してご覧ください。

【これは朗報!】iOS13ならiPhoneでもFOMAでDSDSが使えるようになった!

9月 24, 2019

前回の記事の続きになります

香港版 iPhone 「XS Max」 「XR」でのdocomo Xi (通話) + 格安SIM(通信)は実現するのか

10月 6, 2018

通信系のパケット通信をドコモのサイトで確認する

問題は4Gでのモバイル通信をした後、Xi側のspモード通信が発生していなければ完璧です。

ドコモの料金参照サイトは非常に優秀で、先日、ナビダイヤルにかけた際も15分後ぐらいに料金が上がってたぐらいですので(笑

ということで確認したのですが、こちらも通信は発生していませんでした!

ただ、やはり数日使ってみないとわからないだろうということで、3ほど日経った現時点での通信量を確認してみましたが、やはり通信量は0です。
料金のところを見ても、上限額の4200円となっていないので、問題ないと思います。

まとめ

この環境でしばらく使ってみますが、とりあえずここまでで、私のやりたかった事は実現させることができ、記事にもまとめることができました。

2018年10月26日には後発でiPhone XRが発売されます。
こちらの機種も、スペックを見る限りはXS Maxと同様、中国、香港、マカオのモデルは2枚の物理SIMを挿すことができるDSDS機になります。

もしかしたら一部、こちらの記事とは一致しない仕様部分があるかもしれませんが、今、そして今後、私と同じようにiPhoneで通話系+通信系+Suicaの運用をなるべく安くしたいという方がいて、少しでも情報提供できればと思います。

コメントもしくはお問合せいただければ、できる限りですがお答えしたいと思っていますので、お気軽にコメントください。

スポンサーリンク

17 件のコメント

  • ガラケーのプラン+mvnoの組み合わせでアップルウォッチセルラーの利用は可能でしょうか?
    データの利用が発生してしまい、4000円代の料金になりそうな気がしますが

    • コメントありがとうございます。
      Apple Watchについては私も検討したのですが、ご存知のとおり、Apple Watchのセルラーモデルはキャリア(ドコモ)で契約する必要があります。
      問題は最初のペアリングと、ペアリング後の運用ですが、私が調べた限りではMVNOのSIMを挿したiPhoneからApple Watchの(モバイルデータ通信による)eSIMの書き換えは不可のようです。
      データの発生を覚悟して一時的にモバイルデータ通信を開放した後も、どうやらモバイルデータ通信による相互通信が発生するようです(Bluetoth通信時にもモバイルデータ通信を必要とする)ので、所謂、ガラケープラン+MVNOとの運用はかなり難しいという判断で手を出していません。
      もし、今後の展開で機会があればトライして記事にするかもしれませんが、現時点では試していないため明確なお答えができず申し訳ありません。

      • わざわざ長文のコメントありがとうございます!
        やはりアップルウォッチのセルラーモデルを利用することになると、完全に3大キャリアに戻るしかないんですね。参考になりました!

        • いえいえ、本ブログは立ち上げたばかりのヒヨッコですのでコメント頂けると励みになります。
          私もApple Watchのセルラーモデルには興味がありますので、有益な情報があれば是非またご教示ください。

  • こんにちは。

    自分も同じ事を検討していたので、今回の検証は非常に参考になりました。
    またウォッチの件も同様に考えていたので、結果的には残念でしたが、参考になりました!

    ありがとうございました!!!

    • 記事をご覧いただきありがとうございます。
      こちらのブログではできるだけリアルに検証したものを書いていきたいと思っていますので、参考になれば幸いです。
      Aplle Watchについてはあの後も色々と調べたり考えたりしているのですが、やはり難しいなというのが率直な感想です…残念

  •  iPhone XR(香港版)にてデータ通信はMVNOのsimで、通話はdocomo simで、という運用が出来ないのか?、と調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
     本記事の検証から半年弱が経過していますが、その後、データ通信は発生せずに、ケータイパック分に関しては300円で収まっているでしょうか?また、通話はされていますか? と言うのも、ドコモ(151)に問い合わせると、「通話(こちらからかけた、かかってきたものを受けた、を問わず)が1回でもあれば、ドコモ回線を利用したことになり、データ通信がゼロバイトであっても、結果、ケータイパック分に関しては上限の4200円になる」、との回答でした。指定外デバイス料に関してはネット上にも多くの情報があり、例えばカケホーダイライト(ケータイ)をiPhone XRで使えば+500円でスマホのプランと同じになる、というところまでは理解できるのですが、通話もデータ通信に含まれるのであれば、+500円どころか、+4200-300(最低料金)=3900円も発生することになり、そうであれば、ドコモのスマホよりもむしろ高額になるのではないか?、と危惧しています。そこで、差し支えなければ、その後の運用状況を教えていただけないでしょうか。
     どうぞよろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます。
      結論から言いますと、通話については発信も受信もしておりますし、通信はMVNO側でしていますが、目論見どおりdocomoの通信側は300円で収まっています。
      こちらの記事の運用を始めてから数ヶ月経ちましたので、そろそろちゃんとした検証記事を書かないといけないと思っていたのですが、最近は需要が無いのかアクセスも減り気味で、多少モチベーションが下がってきているところです(汗
      しかしながら、こうしてコメント頂くという事は必要な情報だと思いますので、近いうちに記事にさせていただきます。
      参考になれば幸いです。

  •  早速でありがとうございます。
     「ドコモケータイ」で契約したXi simをiPhoneでDSDSで使用しても、シンプルプラン(ケータイ)に対する通話料はかかるものの、通信がゼロバイトであれば、シンプルプラン(980円)+通話料+SPモード(300円)+ケータイパック(300円)+ユニバーサル料、で運用できている、ということですね。
     いくつかのブログ等で、1)うっかり指定外デバイス料がかかってしまった、2)予期せずに通信があったみたいで、数キロバイトだけなのに4200円になってしまった、というような記載は見つかりましたが、音声通話だけなのにケータイパックも上限まで行ってしまった、というような類のことはどこにもないことも含め、やはり、ドコモ(151)の担当者の勘違いな気がします。
     iOSのバージョンアップもありましたし、その後の運用状況・検証に関する記事がありましたら、大変、貴重な情報になると思いますので、是非ともよろしくお願いいたします。
     ちなみに、私は未だにFOMAでして、来月からXiなケータイに機種変更(シンプルプラン(ケータイ)+SPモード+ケータイパック)予定です。開通し、検証等が出来た際にはコメント等、させていただきます。

    • お待たせしました。5/31の記事でご要望の記事を書かせて頂きました。よろしければご覧き不足の情報などがあればコメント頂けましたら幸いです。

      •  ありがとうございます。新しい記事も参考し、早速、先月までOCNのSIMのみで運用(プロファイルにはOCNのAPN)していたiPhone XR(香港版)に、docomoのXi SIM(ケータイ契約、SPモード契約付)を入れて見ました。モバイルデータはOCN、デフォルトの音声回線はdocomoに設定しており、これでdocomoのsimによる通信は無い、と思っていましたが、マイドコモで確認すると、6/1の通信量が100KBになっており、どうやら思惑は失敗してしまったようです。2枚のSIMが入った状態でiPhoneのIPを調べると、OCNで通信しているようですし、理由は謎です。おそらく、今月は指定外デバイス料+パケットの最大が請求されそうですので、今月中に設定を変えたりしてみます。「ドコモのネットワークに正しくつながった」というようなSMSが届いており、これが通信量にカウントされてしまったという可能性もありますかね?(SMSの本文には「通信料無料で配信しています」とはなっていますが…)。

        • SMSは基本的に通話扱いになるはずですし、実際、私も日常で使っていますが通信は発生していません。iPhoneの設定を行う前にSIMを入れると通信が発生する可能性もありますし、それを防ぐためにも最初はWi-Fiにつないだ状態でSIMを入れて設定をしたほうが安全だったかもしれません。どちらにしろ、そのまま様子見してみて、通信が発生しなければ来月からは大丈夫ではないかと思います。うまくいくことを祈ってます。

    • ここ数ヶ月、docomo側のSIMでは通信が発生していませんのでその料金で運用できています。
      記事のほう、近いうちに書かせていただきます。
      ちょっとイレギュラーな運用なので対象の方は少ないですが、有益な情報になれば幸いです。

  •  6/1にdocomoのXi SIMを追加したところ、謎の通信が発生しましたが、「iMessageとFaceTime用回線」がdocomo SIMに設定されてしまっていたのが原因だったようです。「モバイル通信」の設定は何度も見返していたのですが、もう1ヶ所、確認をしないと行けないところがあったようです。
     設定を再度、確認してから望んだ7月には、通話、SMSを利用しましたが、たばねたさんと同様で、docomoのデータ利用は0KBとなり、パケット通信代は300円で運用ができるようになっています。また、8月も今の所、0kBで維持できています。
     いろいろとありがとうございました!
     

    • その後、無事に運用できているということで、おめでとうございます!
      「iMessageとFaceTime用回線」の設定については、「設定」-「メッセージ」指定するものでしょうか?
      有益な情報を頂きありがとうございます。
      今後ご覧になる方のためにこちらの情報も追記しておきます。

  •  まさに「設定」→「メッセージ」にある「iMessageとFaceTime用回線」です。
     ちなみに、新しいプラン(ケータイプラン)の場合、SPモード+データ(100 MBですが)も含んで1200円/月(指定外デバイス利用用はかからない)ですので、ケータイ契約のdocomo SIMをDSDVなiPhoneで使う(通話用にdocomo回線を残し、通信はMVMOを利用)ことにトライする場合には旧のケータイプランよりも安く運用できるのかもしれませんね。

    • 情報ありがとうございます
      新しいプランについては、比較の記事を書かせていただいておりますとおり、通常だと安く運用できます。
      一方で、カケホーダイ(ライト含む)を併用すると旧プランがお得になりますので、一度ご覧ください。
      この度はありがとうございました。
      https://tabaneta.com/mobile-phone/1823/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    たばねた
    やりたいことを突き詰めて調べます。 ニッチな内容が多いので刺さる人に刺さればいいな。