2019年8月9日 のムーミンの日に用意されたスリープ・ウェル(Sleep well)【レア度5】 《アラビア&ムーミンマグカップ》

いろいろレビュー
FOMAでのDualSIM運用で不可の方がいるようです。コメントが乱立してますし、情報を共有できればと思い、簡易ですが掲示板を作ってみました。しばらくはテスト運用となりますが、よろしければ情報交換の場としてお使いください

2019年の特別な日、ムーミンの日(8月9日)に用意されたムーミンマグカップ Sleep well

フィンランドの名窯であるARABIA(アラビア)とムーミンのマグカップのお話(関連記事)はこちらです。

ARABIA(アラビア)という名窯とムーミンのコラボレーション

3月 28, 2019

今回は、2018年8月9日のムーミンの日にムーミンマグのファンを熱狂させた特別なマグカップ、Moomin’s Dayのマグカップに引き続き、2019年の同日8月9日に販売されたちょっと特別なマグカップ、スリープウェル(Sleep well)を紹介します。

2018年8月9日 Moomin’s Day (ムーミンの日)【レア度7】 《アラビア&ムーミンマグカップ》

7月 17, 2019

商品概要 【2019年の8月9日から販売開始されたちょっと特別なマグ】

引用元:ムーミン公式サイト ムーミンの日って?

ムーミンの最初の本「小さなトロールと大きな洪水」が発表されて60週年を迎える2004年に、ムーミンの公式関係者が、ムーミンを生み出したトーベ・ヤンソンの誕生日である8月9日を「ムーミン日」として公式に決定しました。それまでは、6月(ー)3日(ン)の語呂合わせでファンの間ではムーミンの日としてお祝いしたりもしていましたが、それは日本だけでの話。2004年8月9日は世界に向けて初めて公式に「ムーミンの日」(moomin’s day)として決められた特別な日になります。

2018年のムーミンの日に、1日だけ販売された特別マグカップ「2018 Moomin’s Day」(2018 ムーミンの日)のことは以前の記事にもしていますが、2019年のムーミンの日(8月9日)にも、アラビアは少しだけ特別なムーミンマグの販売を用意していました。

2019年のマグカップの販売は、昨年の大きな混乱を判断してか、次のような条件で販売されています。

スリープウェル(Slepp well)の販売条件
  • 2019年8月9日から販売(限定ではない)
  • フィンランドのイッタラの店舗とウェブショップ
  • フィンランドのMoomin公式ショップとウェブショップ

要するに、限定ではないけど、日本では未発売で特定の店舗でのみ販売します。といった内容ですね。

Source: ARABIA Official Site
引用元:アラビア公式

商品詳細

カップデザインはトーベ・ヤンソン作・絵の小説「ムーミンパパ 海に行く」の挿絵を採用しています。

このマグカップのシリーズとしては2017年に販売された”True to Its Origins”となっており、こちらはトーベ・ヤンソンの描くムーミン谷の世界観を、忠実に表現し、とても落ち着いたエレガントな作風となっています。

引用元:ムーミンパパ海へいく

実際のカップデザインをみてみましょう。

近いうちに記事にしますが、”True to Its Origins”シリーズらしく、シンプルかつ繊細なデザインで、重厚な雰囲気のマグカップになっています。

”True to Its Origins”シリーズとして商品が販売されるのは、これが3作品目となりますが、2つ目のシリーズにはマグカップはありませんでしたので、スリープウェルはマグカップとして2つ目のデザインとなっています。

True to its origins -トゥルートゥーイッツオリジン-
2017年に発売されたシリーズ。
前作では「ムーミンパパ海へいく」と「ムーミン谷の十一月」の場面が使われており、細かい線画で表現されたイラストは、作者であるトーベ・ヤンソンの他界した母への慕情が溢れ、深い作風となっています。

今回、シリーズに新たに加えられたスリープウェルでは、小説「ムーミンパパ海へいく」で島に到着したムーミン一家の最初の夜が描かれています。

「ムーミンパパ海へいく」では、ムーミンパパがムーミン一家を引き連れて灯台のある小島行き、そこへ移り住むことになります。
長く大変な船旅を経て、ムーミン一家は暗闇の中、ようやく島に到着します。彼らが一夜を過ごすために、ムーミンパパが海岸の高台に帆布とオールを使ってテントを張ります。

カンテラの灯りのもと、色々な思いをめぐらせつつ、夜通しムーミンパパが見守る中、疲れ切ったムーミンママは大切なハンドバックを砂の上に置いたまま、あっという間にテントの中で眠りに落ちました。

Sleep Well(良い眠り)という名前が付いたこのマグカップからも、ムーミンママはムーミンパパに見守られて安心して眠りについたのでしょう。

こちらのマグカップに貼られているシールも、日本未発売らしく、他のマグで見られるバーコードや限定シリーズなどとは異なったシールが貼られていることが確認できます。

バックスタンプは「by ARABIA」と書かれた最近のアラビアのロゴですが、シーズンマグのような販売年が入っていません。

ムーミンの日に用意されたスリープウェル(Sleep well)のレア度は?

2019年10月時点では

5点  10点中

です。

こちらのマグカップは非限定とは言えども、ムーミンの日に用意された特別なマグカップと言えます。

日本でもいくつかの輸入代理店が販売していますが、仕入れ値が高いという記載があったりもしますので、非常に売りにくい商品となっており、一般的なムーミンマグよりも少し高い価格で流通しているようです。

このマグカップがいつまで販売されるかわかりませんが、今後早いうちに廃盤になったりするとプレミア価格で取引されるのが目に見えています。

多少買いにくいですが、コレクターであれば買えるうちに購入しておくべきだと思います。

たばねた
マグカップでは”True to Its Origins”シリーズの2作目、雰囲気イイよね!

発売日、購入方法など

【発売日】 2019年8月9日~未定
【価 格】 4,000円~5,000円(2019年10月時点)
【その他】 日本未発売(輸入代理店によって日本で販売あり)

まとめ

今回は2019年8月9日から販売開始された少し特別なマグカップ、スリープウェル(Sleep well)をとりあげました。

2004年に公式に認められたムーミンの日から十数年の時を経て、昨年と今年の特別な日にムーミンマグが販売されています。

昨年がそうだったように、2020年、そして今後の毎年のムーミンの日(8月9日)がどのような日になるか、今から楽しみです。

参考書籍

◆2019年のムーミン公式ファンブックです。ムーミンバレーパークの特集あります。

◆1990年から販売された、ちょっと可愛くて、ちょっと奥深いムーミンマグの物語です。

◆フィンランドの名釜、ARABIA(アラビア)のステキな食器の写真と解説が掲載されています。

他のマグカップ(関連記事)

2018年8月9日 Moomin’s Day (ムーミンの日)【レア度7】 《アラビア&ムーミンマグカップ》

7月 17, 2019