地味に便利なJCBのタクシーチケットの購入方法とメリット・デメリット!利用方法など

クレジットカード

どうもです!たばねた(@tabaneta_)です。いつも、たばねたブログをご覧頂きありがとうございます。

世の中では色々な場面でのキャッシュレス決済の環境が整ってきていますが、随分前からタクシーの支払いではクレジットカードや電子マネーでの支払いが可能になっていました。

とはいえ、クレジットカードや電子マネーでの決済を申し出ると、「現金ありませんか?」と聞かれたり、リーダーをごそごそ出すのに手間取ったり、決済がスムーズにできずに時間がかかるなど、色々トラブルにあうことが現状です。(都会はそうでもないのかもしれません・・・)

たばねたの場合は何度かそういうケースがあって、気軽にクレジットカードや電子マネーでの決済方法を申し出るのが億劫になってたりしますが、皆さんはいかがでしょうか?

そこで、今回オススメするのは、JCBが発行している「JCB タクシーチケット」です!

タクシーチケットといえば、会社から支給されたり、結婚式の時の車代として渡されたりとかというイメージですが、実は一部のJCBカードの会員であれば個人(や企業)で持つことが可能です。

この記事では、個人でもてるJCBタクシーチケットの購入方法や、メリット・デメリット、利用方法などを、少し細かく紹介してみたいと思います。

JCBが発行するタクシーチケットの概要

一般的なタクシーチケットもほぼ同様ですが、JCBが発行するJCBタクシーチケットの概要は次のとおりです。

  • 1冊に20枚のチケットが綴られています。
  • チケットは1枚につき9999円まで記載でき、1度の乗車で3枚まで利用できます。
    ※ようするに最大で29997円までの支払いに対応可能。この金額を超える支払いは現金などで追金できます。
  • 全国のJCBタクシーチケット加盟店で利用できます。
    ※この場合、クレジットカードの支払いに対応していなくても、タクシーチケットには対応しているタクシー会社も結構あります。
  • タクシーを利用した時に金額などの必要事項を記入して運転手に渡すと、発行したクレジットカードの明細で、後日まとめて請求が来る仕組みです。

JCBタクシーチケットを購入できるJCBカードの種類

JCBタクシーチケットは購入するクレジットカードの番号に紐づけられます。

これはJCBの公式ホームページにも記載されていますが、利用できるJCBカードは、カード番号の最初の4桁が次のもので、裏面にJCBのお問い合わせ先の記載があるカードになります。

・3540
・3541
・3542
・3543
・3550
・3551
・3552
・3553

出展:JCB公式HP

ただし、この4桁の番号で始まるカードでも、一部利用できないカードがありますので、注意が必要です。

なお、普通にカードを利用していれば問題なくタクシーチケットは発行されるでしょうが、カードの利用状況(支払遅延があるなど)によっては、タクシーチケットの発行を断られる場合もあるようです。

JCBオリジナルシリーズ会員の一部のホルダーは無料になる!JCBタクシーチケットの発行手数料

1冊につき300円(税抜)の発行手数料がかかります。

ただし、JCBオリジナルシリーズのうち、JCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールドザ・プレミア、JCBゴールドの会員の場合は発行手数料が無料となっています。

たばねた
これはもう発行するしかない!お得すぎる!

家族や他人が使う場合はどうするの?

タクシーチケットは一般的に金券として扱われます。

利用金額は発行したクレジットカードの請求にまとめられますが、チケット自体をクレジットカードの名義者本人に限定しているわけではありません。

ただし、一般的にチケットには日付、利用区間、利用金額、署名を記載しますが、真っ白なチケットを誰かが適当に記載して悪用した場合でも利用できてしまいます。

そういう意味では、利用する日付が決まってるのであれば日付を、あとは会員名の署名を書いて、複写用紙と併せて使用者に渡しましょう。

あとは、利用する際に必ず複写で控えを残すようにしてもらい、利用後には控えを回収すればトラブルは生じにくいかと思います。

アップグレードなどでカード番号が変わった場合

前述のとおり、JCBタクシーチケットは購入するクレジットカードの番号に紐づけされて発行されますので、アップグレードや再発行などで番号が変更された場合は、新たなクレジットカード番号でタクシーチケットも再発行したほうが安全です。

たばねたはJCBゴールド・ザ・プレミアの時からタクシーチケットを利用していましたが、JCBザ・クラスにアップグレードした際にデスクに確認しましたら「再発行の手続きをとってください」との回答をもらいました。

タクシーチケットのメリットとデメリット

たばねたは自身はデメリットよりメリットの方が多いと感じているJCBタクシーチケットですが、ざっくりとまとめると、次のような感じかと思います。

JCBタクシーチケットのメリット

タクシーを利用するときに現金を用意する必要がない

最近ではコンビニや店舗などでの支払いにはクレジットカードやApplePayなどの電子マネーが利用できる場面が多く、財布の中には”大きなお札しかない!”などのケースもあったりします。

小銭を含む現金を持たなくてよいというのは、やはりメリットに感じます。

JCBのステッカーが貼られているタクシーであればほぼ利用可能

全国のJCBタクシーチケット加盟店はおよそ3,000店と数が多く、それらのタクシー会社において、クレジットカードが利用できない場合でも、タクシーチケットには対応している会社が多いです。
一部、クレジットカードには対応しているがチケットには対応していないという会社もありますが、かなりレアケースです。

タクシーの利用実績を管理しやすい

利用金額が紐付けされたクレジットカードの請求にまとめられるので、いついくらタクシーを利用したか、利用実績を管理しやすいです。

自分以外の人に利用させることができる

チケット自体は金券扱いですので、自分以外の家族や知り合いなどに渡して利用することができます。

JCBタクシーチケットのデメリット

タクシーチケットの発行に手数料がかかる

JCBタクシーチケットの発行には1冊300円(税抜)の発行手数料がかかります。

ただし、JCBオリジナルシリーズのゴールド、ゴールド・ザ・プレミア、プラチナ、ザ・クラスの会員は発行手数料が無料になりますので、デメリットにはなりません。

この場合、送料も発行手数料に含まれています。(発行手数料が無料の場合は送料も無料です)

タクシーチケット、筆記用具などを持ち歩く必要がある

クレジットカードやスマートフォンとは別に、タクシーチケットを持ち歩く必要があります。

必要枚数を冊子から切り離して財布に入れておくこともできますが、この場合は紛失などのリスクが高まりますので注意しましょう。

利用金額などを記載する筆記用具については、タクシードライバーに言えば貸してくれるかもしれませんが、私は面倒なので利用を予定する場合は自身で用意しています。

紛失や盗難に対する補償が弱い

チケット自体が金券の扱いになり、紛失や盗難の場合において利用停止が困難です。例えば不正利用されてしまった場合においても補償の対象とはなりませんので、取り扱いには十分注意しましょう。

JCBタクシーチケットの購入方法

JCBが発行するタクシーチケットの購入方法は次の2つとなっています。

・インターネットからの購入
・電話での購入

詳細はこちらのHPを見て頂ければと思いますが、ここではインターネットからの購入について見てみましょう。

まず、タクシーチケットのページから”インターネットで注文する”をクリックします。

まずは商品の指定画面から、購入する冊数を指定しましょう。(1度の購入で最大2冊です)

冊数を指定したら、”JCBに登録のご住所にお届け” または ”登録住所以外へお届け” のどちらかをクリックします。

ここでは、”JCBに登録のご住所へのお届け”をクリックしていますが、登録住所以外へ届けてもらう場合には、それをクリックし、住所を登録してください。

商品と届け先の確認画面で、注文の商品(冊数)や住所が間違っていないか確認します。

なお、図の赤枠にあるように、発行手数料が表示されていても、支払いカードの指定時に、JCBオリジナルシリーズのJCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールド・ザ・プレミア、JCBゴールドカードを指定した場合は後の支払内容の確認時に無料となりますので、問題ありません。

後の「お支払い内容の確認」画面ではしっかり確認しましょう。

”お支払いカードの指定へ”でタクシーチケットの支払いが請求されるカードを指定します。

タクシーチケットは指定したカード番号に紐づけられるので、そこは注意してください。

最後に、”お支払い内容の確認”で注文内容に問題が無いかを確認して”購入”ボタンをクリックすれば注文完了です。

後日、ゆうメール(簡易書留)でタクシーチケットが指定住所に届きます。

こちらが実際に届いたJCBタクシーチケットです。

JCBタクシーチケットの利用方法

JCBタクシーチケットに同封されている「≪JCBタクシーチケット≫のお届けについて」にも次の項目が記載されています。

  • JCBタクシーチケットが利用できるタクシー
  • ご利用方法
  • ご利用にあたってのお願い

JCBタクシーチケットが利用できるタクシーと利用方法

JCBタクシーチケットが利用できるタクシー

JCBタクシーチケット、JCBクレジットカード取り扱いステッカーが貼られたタクシーで利用できます。

たばねたの感覚的にはどのタクシーでも利用できそうですが、前述のとおり、クレジットカードは使えるけど、チケットは使えなかったり、そもそもどのタクシーでも使えると思ってても乗ってみたらステッカー貼って無くて使えないという場合があるので、地元のタクシーぐらいはHPの加盟店リストでチェックしておきましょう。

JCBタクシー JCBタクシーチケット加盟店情報

JCBタクシーチケットの利用方法

タクシーチケットの表紙の裏にも記入例がありますが、利用時には次の項目を記入して、支払い時にチケットを渡します。

  • 利用日
  • 乗車区間
  • メーター料金
  • その他料金(立替金がある場合など)
  • 料金合計
  • 会員署名

タクシーチケットは複写式になっていて、2枚一組になりますので、表のカラーのチケットのみをドライバーに渡します。

切り取ったチケットも使用不可にはなりませんので、誤記があったチケットや使わなくなったチケットは必ず裁断するなどして、物理的に利用できないようにしましょう。

利用にあたっての注意点

1回の利用金額・枚数の上限

タクシーチケット1枚につき1万円未満(9,999円)、一度の乗車で3枚まで利用可です。不足分はJCBカードまたは現金で支払い可能です。

会員署名の記入について

原則、タクシーチケットを購入した本人の名前を利用時に記入します。

ただし、利用に際して本人名を記入しなくても利用できてしまいますし、紛失や盗難などで不正利用されても補償の対象にはならないので中止が必要です。

タクシーチケットが紛失・盗難された場合

早急にタクシーチケットが紐づけられているJCBクレジットカードの裏面の発行会社に連絡しましょう。

この場合、JCBタクシーチケットの有効期限の下に記載されている「管理No.」(7桁)があれば調査が迅速に進むという事なので、1冊(20枚)のチケットを使い切るか、有効期限が切れるまでは、その番号を確認して保管しておきましょう。

最後に

以上、あまり個人では利用することがないタクシーチケットを、こちらの記事で紹介させて頂きました。

特に年に何回かタクシーに乗る方で、JCBのオリジナルシリーズのゴール以上のグレードのカードをお持ちの方は、JCBタクシーチケットの発行手数料と送料が無料になりますので、とりあえず発行して利用してみてはいかがでしょうか。

いちいちチケットに金額とかを記入するとか面倒だなぁ・・・という意見もありますが、一方で、電子マネーやクレジットカードが使えるかなどの押し問答をドライバーとする必要がなくなったり、クレジットカードが使えるかどうか不安を抱えながら乗車することを考えると、実際使ってみたら、案外使い勝手が良かったということもあります。

たばねた
だまされたと思って一度つかってみてー

最後まで読んで頂きありがとうございました。